1曲目表示 / 全1曲

【楽器】全楽器
【編成】全編成
【作曲家】フランツ・ヨーゼフ・ハイドン
詳細検索

演奏記録の無い曲も表示する

ハイドンはオーストリアの作曲家。交響曲の父という名の通り、100 曲以上もの交響曲を残しているが、現在ではアマオケでもプロオケでも後期のごく一部の作品を除き演奏されない。編成が小規模ということと、作品語法が古典という枠内にあることから現代の複雑高度に発達した楽曲と比較して敬遠されていると考えられる。
確かに、ハイドンの作品は基本こそ古典的枠内に納められているが、その枠内から逸脱したパッセージの爆発箇所も作品によっては仕掛けられていて、その落差が聴くものを楽しくさせる。
ハイドンの曲を演奏することで古典の古典たるゆえんを振り返るのも良い経験だと思う。
作曲家情報が間違っている